fc2ブログ
2022・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>

FC2カウンター

プロフィール

tommy

Author:tommy
オシャレ大好き。
食べることが一番の幸せ。
温泉に萌え。
最近は料理にはまっちょります。

「食」の大切さを考えつつおいしく料理もつくりたい!
現在はフードコーディネータースクールに通って
試行錯誤してます!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

もしよろしければ、ポチっと押してくださいな。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2009/06/04 (Thu) スキです「TRUCK FURNITURE」

だいぶご無沙汰です。ハイ
ここ最近忙しすぎるのを理由に
というよりブログを書く余裕がなく。。。
だいぶサボっておりましたが何とか元気です

笑っていいとも」を久しぶりに見て
大好きな『みうらじゅん』さまを見ましたら
なんだかブログを書く気になりまして
さすがです。みうらじゅん。


前置きはさておき
私の好きな家具はいわゆる「北欧系」
木の温かいぬくもりと
寒い地方だからこそ家の中を明るく・・・
という優しい色合いがとっても好き


そんな北欧家具好きな私が
日本のメーカーでとっても好きなのが
TRUCK FURNITURE

先日?といってもかなり前
2009.2/10(火)~2/22(日) 12:00-20:00

恵比寿の「limArt」にてエキシビジョンがあって行ってきた




TRUCK FURNITURE1

「TRUCK FURNITURE」は大阪にあるけど
今年で2回目なのかな?
東京で展示会を開くようになった




トラック2


出会いは6~7年くらい前かな
家具職人の友人から熱く語られ
初めて「TRUCK FURNITURE」を知った

木のぬくもりや革の独特の雰囲気
鉄の足がとっても好みだったこと

そして何より私の一番家具選びで重要な
シンプルなつくりであるということ
意外と基本的な要素のみでつくられてる

素材感を活かした作りだから
多少の汚れや傷も味になる

そんな「TRUCK FURNITURE」はすごくいい感じ

最近は「ソロモン流」に出たり
芸能人が愛用したりしていて
かなり有名になってるけど
変わらない雰囲気のままでいてほしいな




さてさて、北欧家具の有名デザイナーと言えば
ハンス J ウェグナー」や「アルネ ヤコブセン
がやはり有名どころでしょうか

北欧の照明で有名なデザイナー「ポール・ヘニングセン」は
ルイス・ポールセン」社とのコラボはもう80年以上も前
巨匠たちが残した数々の作品は
今もなお復刻版として受け継がれているし
遠い日本でもファンはたくさんいる

学生時代にいろいろと学んだくせに
いざブログに書こうとすると
何だかすっかり忘れてる

東京でも北欧の家具や雑貨を扱ってるSHOPは
いろいろとあると思うけど
いくつか有名どころと気になるお店をご紹介




【家具と言えば目黒通り】
「Fusion Interiors」
*北欧のユーズド家具を扱うshop
店内はあまり広くないけど、丁寧に修復された北欧家具がズラリ

「Lewis」
*北欧だけではなくアメリカのユーズド家具も扱うshop
倉庫も持っていてかなりの数がある
 店内のカタログを見てるとかなり目移りりちゃう


【中目黒の奥にこんなお店が・・・】
「hike」
*東山方面にあるちょっと隠れ家的なshop
 北欧家具が中心だけどオーダーもおこなってる

「non gassata」
*↑に程近いこちらも北欧家具のshop
ネットでアイテムをいろいろ見ることができる


【有名どころと言えば・・・】
「Scandinavian Furniture Service」
*東京で北欧家具と言えば!というshop
今期間限定で表参道ヒルズで「北欧デザインハウス」
  が開催されてる


【無名だけど美しい北欧家具】
「a・PeX」
*「無名でありながら美しくデザインされたもの」がコンセプト
 代官山と吉祥寺にあり、品揃えも豊富


【週末のみ営業・・・気になるshop】
「MICHIO OKAMOTO WAREHOUSE」
*北欧のユーズド家具を扱うshop
週末のみ営業している。都心から少し離れているのも気になる


【ユーズドはちょっと・・・】
「STANDARD TRADE.CO.,LTD.」
*オリジナルの家具を製造販売
 建物の設計などもおこなっている


【大道デザイナーの通販shop】
「morphica」
*北欧の有名デザイナー家具を扱うWeb shop
家具以外もキッチングッズや照明などもある


【北欧雑貨のshop】
「CINQ/サンク」
*原宿にある北欧雑貨のshop
 こじんまりとした店内に、雰囲気のよい食器やキッチン小物
 ファブリック、ホーローの照明や北欧雑貨などがいっぱい
 かなりお気に入りのshop
 吉祥寺の姉妹店「CINQ+」もかなりかわいい








こんなに北欧が好きなのに未だに行ったことないワタクシデス





デザイン好きのための北欧トラベル案内デザイン好きのための北欧トラベル案内
(2007/05/24)
北欧スタイル編集部

商品詳細を見る



北欧雑貨に会える店 ~やさしくて、なつかしい 全国の雑貨店案内~北欧雑貨に会える店 ~やさしくて、なつかしい 全国の雑貨店案内~
(2008/07/23)
コンパッソ

商品詳細を見る




スポンサーサイト



ファッション・インテリア | trackback(0) | comment(2) |


2009/03/01 (Sun) 大好き!まめぱん!~三軒茶屋「濱田屋」~

パンは大好きだけど
甘いデニッシュなどのお菓子パンはあまり好きじゃない
生地自体に小麦粉やバターの味がする
素朴なパンが結構好き

学生時代から好きなパン屋さん
三軒茶屋「小麦と酵母 濱田屋」

三軒茶屋駅を出て世田谷通り沿いにある
駅は世田谷線の「西太子堂」駅が最寄になるのかな
でも三軒茶屋からも私は歩ける距離


濱田屋のれん

この紫色ののれんが目印
これだけ見るとお蕎麦屋さん?おせんべいやさん?って感じ





濱田屋入り口

木の引き戸の入り口もかなり渋い
和系のパン屋さんっていうのもあるけど
元々はお寿司屋さんの居抜き物件だったのかもね


店内はとっても狭く、対面式の販売方法がメイン
袋詰めのパンもあってそれは棚に並んでる
でも基本はケーキのようにスタッフの方へオーダーする形式

ひじき・きんぴらなどの日本の素材を使った和系のパンが多く
その他にもフランス生地のパンやデニッシュパンもある
オリジナリティあふれるものが多く、期間限定品も多いそう
食パンは予約しないと買えないらしい

有名なのが赤えんどうが入った「まめぱん」¥140
食パンの生地に豆たっぷり
フランスパン生地に胡桃がふんだんに入った「胡桃」¥180
ひじきを包んだ和風のパン「ひじき」¥150
じっくり煮た豚の角煮が入った「角煮」¥200
まんまるでかわいいシンプルな「ぱん」¥90  などなど。。。

「ぱん」は品川駅のエキナカ「ecute品川」にある姉妹店
「満/みつる」の「満月」¥90にそっくり
姉妹店の「満」もたまに利用するけど「まめぱん」は
時間での限定販売なのが残念。。。





濱田屋 まめぱん

これが大好きな「まめぱん」
豆大福にも目がないワタクシはお豆が大好き
赤えんどう豆がたっぷり入っていて
豆自体に結構味がしっかりついている
お豆は豆大福とは違って結構甘くてほくほくしている

生地はとってもふわふわ柔らかくて
ほんのり塩気が効いていてしょっぱめなのもGOOD

いや~やっぱりおいしい!!!
お豆がちょっと甘いから苦手な人はだめかも

私は甘いものが大好きだから
さらに焼いてバターをたっぷり塗って食べるのも大好き!


お店の名前にあるように天然酵母と小麦にこだわっていて
素材も全て国産のモノを使用しているそう
とっても素朴な味わいだけど日本人に口に合っていると思う

他にも胡桃のパンとか食べたけど
私はこの「まめぱん」がやっぱり一番好き!
この「まめぱん」だけ買いにまた行きます!





まめぱんは「うめたん」と何だか似てる(内輪ウケ?)

うめ

ラブリーうめたん








池尻大橋・三軒茶屋 | trackback(0) | comment(0) |


2009/02/26 (Thu) 中目黒穴場ランチ!フレンチ「ア・ターブル」

もうすぐ3月だというのにまだまだ寒い日が続く今日この頃。。。
毎朝、ベッドからなかなか出れず
葛藤し→つい寝る→後悔・・・な毎日が続いております

先日、友人達と中目黒でランチに
今回は友達にお任せして初めてのお店へ

山手通りを池尻方面に7~8分くらい歩いたところにある
フレンチレストラン「a table/ア・ターブル」




アターブル外観


あれ?この場所って前何があったけ?
よく通る道なのに全然知らなかった
木をメインに使っていて、表に出ている赤いサンシェードがとってもかわいい
フランスの地元のビストロって感じで温かい雰囲気





アターブル店内

店内もアイボリーのテーブルクロスと赤い椅子で
明るく、優しいイメージ
木目の雰囲気でこじんまりしてる

「a table/ア・ターブル」とはフランス語で
「ごはんができたから、テーブルについて!」っ意味らしい
何だか雰囲気にピッタリ!


ランチはフランス語で「Dejeuner/デジュネ」というみたい
メニューにそのように書かれてた


ランチは11:30~14:00
メニューは3種類

Aランチ:
ア・ターブル・ランチ・プレート+パン・コーヒー         ¥980(月~土)

Bランチ:
本日の煮込み料理又は魚料理+パン・デザート・コーヒー ¥1,575

Cランチ
オードヴール+メインディッシュ+デザート+パン・コーヒー   ¥2,100


【オードヴール(オードブルじゃないんだね)】
(1)ア・ターブル特製 オードブール サラダ添え
(2)自家製サーモンマリネ アネット風味
(3)本日のスープ

【メインディッシュ】
(1)牛リブロースのグリエ ポテトフライ添え(+¥525)
(2)本日の魚料理
(3)鴨のコンフィ


土曜日のランチで¥980があるのは結構嬉しいかも
休日はだいたい¥1,000超えることが多いし
3種類も値段設定があるのはいろいろなシーンに使えていいかもね

煮込み料理が大好きな私はBランチに






アターブルパン

まずはパンから
パン自体の味はとってもおいしい
正統派なフランスパンという感じ
自家製なのかな・・・?
温かくてこんがりモッチリパンが好きな私はちょっと残念






アターブル前菜

友人はCランチにしていてちょっぴりいただく
「サーモンのマリネ アネット風」
「アネット」とはフェンネルに似た香草みたい
サーモンの身がとっても厚いのに
サッパリとしていておいしい!
青トマトが甘くてトマト独特の香りがしてサーモンによく合ってる

最近また密かなトマトブームがきていて
このように青いトマトも結構見かけるようになってる気がする

青山などある「celeb de TOMATO/セレブデトマト」
¥5,000もするトマトジュースからデザートまで
いろいろ揃っていてトマト好きにはたまらない






アターブルメイン

メインは大好きな「牛肉の赤ワイン煮」
私はあまり牛肉は進んで食べないけど
煮込んであって特に赤ワイン煮には目がない

今までいろいろと食べてきたけど
ア・ターブルの赤ワイン煮はサラッとしていて、結構さっぱりしてるかも
でもお肉はとっても柔らかいし、味もしっかりある
おいしゅうございます!

その後パンもおかわりしたり出来るし
結構お腹いっぱいになってきたところで・・・
デザートメニューの登場
覚えきれず・・・と思っていたら
写真を撮らせていただいた






アターブルデサートメニュー

フランスのデザートもあって
かなり種類が豊富!
私はレストランではなかなかめずらしいモンブランのタルトをチョイス
結構ケーキ屋さんにはあるけどレストランではみかけたことないかも






アターブルデザート

とっても濃厚でおいしい!
タルト生地も厚みがあって食べ応えが十分ある
バニラのソースがかかっていて
濃厚さを優しい味にしてくれる


飲物はコーヒーと紅茶からチョイスできる
とってもお腹いっぱいで満足!





アターブルお花

各テーブルにはちっちゃなお花がさりげなく飾られていて
オーナーのちょっとした心遣いが感じられる
スタッフも1人で、とってもアットホームな雰囲気
キッチンもカウンター越しに見えるのも
開放感があっていい感じ

お店の雰囲気もメニューの構成も
女性向けのお店かもね!
気取らずワイワイでもいいし
女の子とちょっとゆっくりランチやディナーするにはいいと思う
駅から少し離れてるのが逆に穴場だと思うしね

デザートがかなり豊富なのがかなり嬉しいね~
ぜひリピートして今度は違うデザートも食べてみたい

ディナーは¥2,625~
安い!この立地ですごい安いと思う
ディナーもまた来てみようっと

こんなところにいつの間にかオープンしていてビックリ!
まだ去年出来たばかりみたいだね

中目黒は大好きな街だから
これからもいろいろなお店を開拓していきたいな~






目黒川のサクラはまだ膨らんでもいなかったよ・・・残念









中目黒 | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/22 (Thu) 食べる力は家族と一緒に育んで

食育2

前回に引き続き「食育」に関すること。。。




6つの「こ」食とは?

「こ」食とは乱れた食生活をあらわした言葉
コミュニケーションが減少している現代の食卓の問題

【孤食】
家族が不在の食卓でひとりで寂しく食べること
家族やこどもたちが何をどう食べても自由で、会話も出来ない

→好き嫌いを増やし、発育に必要な栄養が足りなくなる
 社会性・協調性が身につかず、引きこもり易くなる



【個食】
家族それぞれで別のものをたべること。
テレビを見ながらそれぞれ自分の好きなものばかりを食べている

→好き嫌いを増やし、栄養が偏る
 協調性がなくなり、わがままで他人の意見を聞かない子供になる


【固食】
自分の好きな決まったものばかり食べること
子供が嫌がったり食べたがらないことに大人が流されてしまう

→栄養が偏り、肥満や生活習慣病になりやすい身体に
 キレやすく、わがままな子供に育つ


【小(少)食】
いつも食欲がなくて食べる量が少ないこと
もっとスリムになりたいと、食事の量を減らす子供が増えている

→発育に必要な栄養素が十分にとれず、骨密度も低くなる
 食べることに意欲が湧かないといったように、いろいろなことに無気力に


【粉食】
粉を使った主食を好んで食べること
日本人の体に合っているお米を食べる回数が減っている

→噛む力が弱く、あごが発達しない
 かまずに沢山食べてしまったりとエネルギーを多くとりがちに


【濃食】
味の濃い料理や食品ばかり食べること
料理に調味料を加えたり、味が濃くなりがちな加工済食品を食べていると
濃い味付けになれ、好んで食べるようになる

→食物本来の味がわからない、味覚障害を招いてしまう
  塩分や油をとりずぎて、生活習慣病になりがちに



これは服部先生からのお言葉です
ブログを書いていて、本当にそうだな~って思った
私が小さいときなんてこれら6つの「こ」食のどれにも当てはまらなかった気がする

最近は女性が結婚・産休・育児休暇をもっととって
女性がもっと活躍できる企業を目指そうって企業がすごく多いし
とってもいいことだと思う
この世の中の情勢だと共働きではないと生活面も大変だしね

でもやっぱり子供が帰る頃やご飯の頃には家に居てあげたいと思うな
ん~だから独身女性が多いのか。。。
このあたりは最近私の中でかなりムズカシイ問題になりつつある

女性ばかりが育児をしなきゃいけないという訳ではないけど
企業では男性が育児休暇を取りにくいというのは現状だと思う
先日行ったセミナーで「男性は会社では群れをなす」と言っていた
育児休職で休んでしまったらなかなか元の環境に戻るのは難しいと

でもそれは女性も同じじゃないかな
私が女だからかもしれないけど
育児は二人で協力してやっていくものだと思う
って独身の私にはまだ未知の世界だけど。。。





子供達の未来のために、まず大人から「食」を見直しませんか?






服部幸應の食育の本 vol.3 完全保存版 (3)<br /> (LOCUS MOOK 笑う食卓シリーズ)服部幸應の食育の本 vol.3 完全保存版 (3) (LOCUS MOOK 笑う食卓シリーズ)
(2008/10)
不明

やっぱり服部先生はすごい!
シリーズだから最初から読んでみるのもいいかも!

商品詳細を見る







食について | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/22 (Thu) 「食」は心と身体を豊かにする~食育について~

食育



最近耳にする、「食育」という言葉
何となく分かるようで、実はよく知らないという人は多いのでは?



『食育(しょくいく』とは

食材や食品、調理といった「食べる」ということから
マナーや伝統的な「食文化」について、更には食に対する心構えや栄養学
自給率や国際的な食糧問題などの時事問題に至るまでの
「食」に関する多岐に渡った分野についての「教育」のこと

2005年には上記の食育に関する法律『食育基本法』が制定され
生きるための基本的な知識であり、知識の教育、道徳教育、体育教育の
基礎となるべきもの、と位置づけられている



でも食はずっと昔からあるのに、なぜ今騒がれているのか?

食育はあらゆる世代の人たちに必要だけれど、特に子供達には
基礎になるもので、心身のの成長や人格の形成に大きな影響を及す
最近の子供達は食生活が偏っている子が多い

また子供だけでなく、日々忙しい生活を送っていると「食」の大切さを
忘れてきてしまっている人たちも多い
栄養の偏り、不規則な食事、肥満や生活習慣病の増加、食の安全性。。。
モノが多く氾濫する中、自ら「食」のあり方を学ぶことが求められている

厚生労働省・文部科学省・農林水産省の3省では、
食育について取り組み、国をあげての運動となってきている



今、日本の食卓が変わってしまっている

小さいとき、食卓でテレビを見ながら食べたり
箸の持ち方が変だったり、食べ物を大切にしないと
よく親に注意されていたように思う
何がよくて、何がだめってマナーとはっきり言われなくても
家庭の食卓で自然に学んできていた

でも、最近は家族で食卓を囲む回数が減ってきていて
子供へのしつけがままならない状態になってきているそう

「三つ子の魂百まで」ということわざがあるように
幼い頃に身についた食習慣は、大人になってからはなかなか変えにくい

*0~3歳:スキンシップ期間。ふれあいを大切にして信頼関係の土台をつくる

*2~4歳:反抗期間。子供のわがままを無理にしかったり
      甘やかしすぎず、きちんと向き合う

*3~8歳:しつけ期間。善悪の区別をしっかり教える時期。
      時にはおしりを叩くなどのしつけも必要

*8~10歳:「なぜ?」「どうして}が多い好奇心旺盛の時期。
      でももうこの時のしつけではもう遅い

人それぞれで成長は違うから、子供の成長に合わせて
楽しくコミュニケーションしながら
正しい食生活を身につけさせてあげることが大切



子供たちが描く食卓の絵

小中学生に「食卓の絵」を描いてもらうと92%の子供たちの絵にテレビが登場したそう
そのうち64%が食事中にテレビをつけているとのこと
子供じゃなく大人でも「ギクッ」としてしまう

テレビを消して食事をすれば、一緒に食べている人の様子が見え
子供の箸の使い方や嫌いな食べ物など気付くことができて注意が出来るし
大切なコミュニケーションの場となる

また、注意をされるとストレスにうまく耐える練習になる
自分の好きなようにだけ食べて育った子供は
成長したときにストレスに耐えることが難しく
他から注意されるとムカついたりキレる原因にもなる





次は「食」でのコミュニケーションについて考えてみる!






食について | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-